読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか違う

 

違和感って、頭で考えると堂々巡りするんだけど

直感こそが大事なんじゃないかと最近思う。

 

昔、憧れていたひとと親密になるにつれて

「他人の不幸はどうでもいい」的なことを言ってたので、ものすごく葛藤した。

 

葛藤したということは、違和感があったからだ。

 

自分を犠牲にしてとか、私生活を棚に上げてとか

そういうことではなくて

 

自分が満ち足りていたら、

その余裕で誰かを助けるっていう本能が

幼い頃から備わってたんだと思う。

何も考えずにせっせとユニセフ募金活動してたけど、

あれは本能的だったんじゃないかしらん。

(そういえば、昨年度までの4年間NPO法人かものはしプロジェクトさんのサポートメンバーさせて頂いておりました。)

 

 

 

そのひとの哲学を批判する訳でもなく、

あくまで自分は「こうなのだ!」と納得するまで

結構時間がかかりました(汗)

だって右も左も分からない若造だったんだもん。

 

砂漠地帯にメシアが現れたけど、教えに違和感を感じて

他に頼るひとが見当たらないのに

ポンコツな自分を信じるって勇気が要るもんだ。

 

ポンコツなりに持ってるわたしの哲学は、

困っているひとを助けるって

もし自分に余裕がなくて出来ないときはしなくていいと思う。

変に罪悪感になっちゃうから。っていうね。

 

その代わり、出来る状態になったらそうします!って心に誓ってる。

 

例えると 、大好物のLotusビスケット。

ジンジャー味で美味しいんですけど、

1つしかないときは自分で食べる^^;...

2つあったら、お腹が空いてるひとにあげるってことです。

 

(心の余裕0個になってしまっているときは、案の定ひとに迷惑かけまくりで、本当にごめんなさい!!涙、って毎晩寝る前に凹んでます。今月とか。)

 

f:id:lisaponyoko:20170418171646j:plain