読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活新卒ちゃんへエールとお詫び

 

20代とはいえ、もう随分年数が経っている方なので(歳バレる?)新入社員として入った頃の自分が、ものすごく、馬鹿っぽく見える。

 

いや、見えるというか、馬鹿野郎でした(今もか笑)

 

花粉症と共に始まる生命の息吹。

朝の電車と帰りの電車で見かける新品の子たち。

ゲームみたいに酔っ払いをかわして歩く帰りみち。

 

春だな〜って思う。

自分は新しくなくても、春って好きです(涼しい秋が一番だけど)。

 

妹ちゃんが晴れて社会人デビュ〜をするのですが、

早起き生活に怯えてか、半年くらい前から規則正しい生活を始めていました。

必死さが見えてないようでバレバレな感じが、すごく可愛かった。

 

学生時代に「友達ができない〜」なんて言ってたけど、

君は友達じゃなくて、大人の仲間の方が合ってるよと思っている。

そういう、若いのに珍しい妹ちゃんです。

 

「お姉ちゃんみたいに大きいとこ無理」とか言ってベンチャー就職してました。凄いね。優秀だよ、頑張れ。

 

で、最近の小さな後悔。

この前ホームで電車を待っている時に、

あれは就活生か新入社員らしき女の子が私の前にいた。

 

なんとなく昔を思い出して心がチクチクしたり

母親のような目線で見てホクホクしたり

勝手な妄想を繰り広げていたのですが、

着ているトレンチコートの裾の部分の糸がね

付きっぱなしになってました。

わかりますか?真ん中に切れ目が入ってるじゃない?

切れ目を繋いでる糸のことです。

 

切り忘れているのか、それとも切ること自体知らないのかな

ってことは一人暮らしの子なのかな、ナドナド.....

あ〜かわいいなあ。頑張ってね。と、思っている内に電車に乗って

「しまった!さりげなく教えてあげるか切ってあげるかすれば良かったなぁ」と後悔しました。

 

彼女はいつ気がついてくれただろうか。。

今もまだ、付きっぱなしかな?

 

初々しいってこういうことですね。

不思議な気持ちです。

 

で、本題に戻ると、行動できなくてごめんなさい。

 

だけどとっても応援してます〜^^

 

そんな新年度の始まりでした。